ワキ汗のニオイにうんざりします

わたしは自分のワキ汗のなんともいえないニオイに困っています。女性だからワキ毛はいつもきれいにお手入れしている状態ですが、ワキ毛を処理してもワキに汗をかくと臭うのです。

それで、「どうせ臭うのならワキ毛があった方が衣類に汗が付きにくいだろう・・・」と思ってわざとワキ毛を伸ばしっぱなしにしてみたことがありますが、ワキ毛を伸ばしていたときの方が更にニオイが強くて困りました。ワキ毛にはワキのニオイを封じ込めるチカラはなかったようです。

それからはいつもワキ毛の処理をしてツルツルの状態にしているのですが、それでも緊張したり気持ちが焦っている時にはワキからじっとりした汗が出て臭います。精神的なストレスがある状態の時にかいたワキ汗ってさらさらした汗ではなくじっとりしています。

水のようにさらさらした汗だったらニオイは少ないですが、じっとりと濃い汗がじわじわ出るとその後のニオイが強烈で、自分でもそのニオイにうんざりするのです。

自分は医療関係の仕事をしています。そこの先生が大問題で…。と言いますのも、その先生はすごく多忙で特に月末は書類を作る仕事もあるので寝る暇もなく作業をしています。

それは仕方がありませんが、それだけではなく、お風呂の時間まで削るのです。ですので、営業時間が過ぎても残って仕事をするため、帰らずに病院で寝泊まりしています。
そして、夜を明かして次の日も仕事をしているのですが、先生自身は気付いていないのかは知らないのですけど、毎回臭うので分かるのです。しかも太ってる先生なのでとても汗かきなので、とんでもないニオイがします。

またその状態のまま一夜を明かすので、服も着替えていないのでその匂いもきつくてたまりません。患者さんの中でも気付いている人がたくさんいるため、ホントに申し訳ないです。

その他にも、煙草も吸うのです。ですので、煙草を吸った後診察を再開するときは、指も臭い、体も臭い、息も臭い、ホント悲惨です。これが経営者では注意すらできないため私たちスタッフもとても困ります。
ニオイというものはなかなか自分では気づかないのでしょうが、何とかしてほしいと思います。

自分は緊張すると両わきにたくさん汗をかいてしまいます。一般的にいう脇汗に困らされています。だけどわき汗は、出かける時にはワキ汗パッドをつける事で対応できているので、まあいいでしょう。

しかし頭を抱えているのは手汗です。なぜなら手汗って汗取りシートなどで汗を吸収できるようなものではありませんからね。応急処置的な対応で、タオルでまめに汗を拭くような事はしていますけれど。

例を挙げてどんなシチュエーションで手汗が出てくるのかというと、緊張するような場面は手汗が出てきますよね。例えを出すと、意中の人と話したりするときには、肩に力が入って手に汗をかいてしまいます。
けれども、私の汗の悩みとして問題だと思うのが一般的に緊張しないようなときでも、手汗をかいてしまうことなのですよね。

一例をあげると、友人たちとお話をしているときやドラマや映画を見ているときとか「手に汗にぎる」と言ったりしますが、マジで汗を握れる位にかいてしまったら気持ち悪くなると思います。

私は、中学生時代は「もりっぺ」と呼ばれて、周囲から慕われていました。なめられないように努力していたので、その男らしさにみんな感じ入っていたのでしょうね。

中学を卒業してからは(中学卒業後は土木建築業に就職)、同じクラスだった女子を彼女にして(彼女から告白してきました!)、羨ましがられる十代だったと思います。

しかし、私には悩み事が一つありました。それは、私が大の「ワキガ体質」であったことです・・・。

体育の時間だけは汗だくになって頑張る私の勇姿。それを遠目から見ている女子達は、さぞ私のその姿に惚れ込んだことでしょう。

しかしながら、私の周囲の男子は「もりっぺは臭い」「きっと、ワキガというやつだ」と噂していることが耳に入ってきて、私は次第に自身の体質について悩むようになりました。「ロン毛(長髪)で臭い」から「汚い」という男子もいたようで、内心深く傷ついておりました。

どうやら、私の汗は臭いらしい。ワキガではない男子と違い、何かスパイシーな臭いが辺り一面に漂うそうなのです。中学卒業後にできた彼女も、そんな私のワキガ体質に気づくと、私の元から去っていきました・・・。

ワキガがそんなに悪いのか。ワキガ野郎は、生涯「臭い」という烙印を押されて生きなければならないのか。私は怯えました。

その恐怖心から、私は様々なワキガ対策を講じてきましたが、結局何一つ効果をあげられず、最終的には貯めたお金でワキガ手術を敢行しました。その甲斐もあり、ワキガは見事に治りました。

今では、ワキガ体質に怯えることなく、日々現場で仕事に勤しむことができております。ワキガで本当に悩んでいる同士達は、ワキガ手術を選択肢に入れておいても損はない、と思いますよ。