シェービングジェルのような高いものを買うのは嫌

ムダ毛の処理を剃刀でやる場合はシェービング用のジェルを使いますよね?
そのジェルの効き目に気になることがあります。

実際にボディシャンプーや石けんを泡立てて使うよりも効果を発揮するのかと疑わしいのです。
まず第一にむだ毛のお手入れにあまりお金を使いたくありません。

なのでなるたけシェービングジェルのような高いものを買うのは嫌なのです。
だけどその結果肌にトラブルが生じてしまうということも避けたいと思います。

ですのでシェービング用のジェルの良い点が聞きたいのです。
石けんやボディソープとかをクッション代わりにかみそりで無駄毛を処理する場合とシェービング用のクリームを使ってむだ毛を処理する場合では一体どう違うのでしょう?

シェービング用のクリームを使えば値段に適した効き目があるのか気になります。
ボディソープや石けんなどを使う場合とシェービング用のクリームを使う場合とで肌にどれくらいの違いが生まれるのか把握したいです。
それによって使い続けるかどうかを見極めたいと思います。

ムダ毛を抜くと増えるということがよくあります。
私はムダ毛を抜くということを13歳か14歳の頃の時に始めました。
その時までは剃刀で剃ることはありましたが、抜いたことはありませんでした。

この「抜く」お手入れを始めてから自分にある変化がありました。
それは「増える」ということです。
抜いてお手入れするようになったらそこの周りにムダ毛が生えてくるようになりました。

その頃まであまりむだ毛が生えてなかった部分に無駄毛が増えてきて一気に毛深くなりました。
これでかなりへこみました。

でも毛抜きを使い始めたのが中学生の時だったので、丁度ムダ毛が伸びて来る年ごろだったのかもしれないという場合もあるし、むだ毛が増えたことがむだ毛を抜いたことが原因なのかいまいち不明なのです。

むだ毛って抜くと量が増えてしまうのですか?
そうではなく単にホルモンとの関わりでムダ毛が生えてくる時期に抜き始めたから、そう感じてしまっただけなのでしょうか?

どっちなんでしょう。
この後ムダ毛を抜くことに不安を感じたままでは困るので、どっちなのかこの疑問に答えてもらいたいです。

もともとフェイスケアの為にそこまで時間をかけない、逆に顔を洗ってからどこにでも手に入るような手頃な化粧水をはたいて終わりっというような人にとってみたら、むだ毛の処理という面倒くさくて、頑張ったところでそこまで変わらないだろうという風にしか思っていない私は、顏剃りに初めて挑戦したときのことはいまだに思い出す事ができます。

確か私の母親が化粧道具と一緒に入れていたT字のカミソリの事を思い出した私はそれをスーパーで買い、夜中皆が寝静まったくらいの時間に洗面台の電気をつけて、くずかごを用意して、顔に沿って剃刀をあてていました。
どの程度の力ですれば良いのか定かではないですし、またそんなに情報もないし、こんな姿は人にも見られたくない。

しかし髭のようにある産毛はとりたい、そう思って顔を剃ったのです。
顔の毛を剃ればさっぱりとして気持ちよかったですし、何気にお肌はヒリヒリ感がありました。
化粧水をつけてその時は対処しましたが、脱毛店などに行けないような人って、「どうやって処理しているの?」って思いました。

ただ、翌日の朝のお化粧ののりが前よりも良くなった事だけは印象に残っているので、それ以降も自己流で行っていますが、適切な方法が分らないままになっているのが悩み事です。

わたくしはとても消極的なので何か言われても否定のできない性格です。
そんな性格ですから脱毛してもらいたいけど勇気が無くて行けてません。
なぜなら説得されて高い脱毛を押し付けられそうだから恐いのです。

脱毛エステは勧誘がしつこいということを小耳に挟みました。
何やら「この脱毛がいいですよ」と無理やり全く予定の無かった料金が高い脱毛へ勧誘されるらしいです。
芯の強い人なら拒否すればいいことですが、あたしはこういう強引なことに弱くて、うっかり流されてるままになってしまいます。
それだけにサロンに行くのが不安です。

脱毛専門店で脱毛処理をしたいといった気持ちはあるのですが、無理強いされそうで行こうという気になれません。
もう少し自分の考えをきちんと伝えられるといいのですが、そういった性格にはなれません。

脱毛サロンに行きたいけど、勧誘がイヤで3年くらいずっと脱毛できないでいます。
それが今では脱毛したいという気持ちがとても強くて、じっとしているのがもったいないです。
脱毛専門店で言い包められないで思うように脱毛してもらうにはどうすればいいんだろうといつもあれこれ考えています。