春に向けてきれいになりたいな

冬も終わりに近づいて、やっと重いコートが脱げそうです。
そしたら、気になるのはやっぱりおしゃれのこと。

今度のお休みには、春物の服を買いに行くことに決めました。
薄くて淡い色がほしいと思っています。ピンクとか、グリーンもいいかも。

寒くてパンツばかりだったけど、スカートもはきたいな。それには、冬の間の運動不足ですっかりむくんでしまったこの太い足をなんとかしなきゃ!ダイエットにも気合がはいります。
まずは朝ごはんに野菜ジュースとヨーグルトを追加して、主食は減らしました。
あとは、可能な限りこんにゃくも食べています(笑)

そしたら、お通じの調子が良くなって、お肌のトラブルも減りました。やっぱり、食生活って大事なんだなって、いまさらながらしみじみと思いました。夜は残業ばかりで不規則だから、なかなか体にいいものなんて食べられないけど、でもできる範囲で頑張っていこう。

リップやアイカラーの春の新色も楽しみで、なんだかワクワクしてきました♪

 

続けること、むずかしい

色の白いは七難隠す、らしいので、というかもうずっと基本的に美白がよしとされていて美白化粧品もたくさん売っていたりして、わたしも紫外線にはわりと無意識に気をつけて暮らしています。

よく色白いね、色素薄そう、と言ってもらうことがありますが、子供の頃はめちゃくちゃ焼けていました。(夏休みなど)
大人になってから気をつけるようになっただけで、わたしもなにもしなかったらたぶん普通に焼けます。
日焼け止めは季節関係なく使うし、でも基本インドアなのであまり日焼けしないのもあるかもしれませんが・・・

雑誌の美容について書いてある記事など読むと、やっぱりたいてい「続けることが大事!」と書いてあって、でも飽きっぽいわたしはほぼ続けられません。でも紫外線に気をつけること、などはもう無意識に刷り込まれていて、素肌のまま日に当たる罪悪感が気持ち悪く(お化粧をしたまま寝るのが気持ち悪いように)なってしまい、続いています。

でも続かなくても、いろいろやってみるのは悪いことじゃないように思います。思いついて「今日は階段を使おう」とかで全然それだけで自分によいことをした!と達成感のようなものが少し得られるし、「続けられないわたしだめだ」と思わないでなんかキレイになるために、と一個でもできたら多分ちょっとキレイになれるのでは、という気がしています。

 

自己流美容法

私は10代の頃から、美容に関して非常に興味があって、自分流の美容法で今の肌弾力や、シワの無い顔を維持しています。

まず基本的にあまり笑いませんでした。笑う時は目尻を抑えていたほどです。
だから今でもその癖がついていて、目尻の笑いシワなどはありません。

またおでこのシワ予防には、目だけで上の物を見ないということ。
目だけで上を見ると、おでこにシワが寄っていずれそのシワが深く刻まれてしまうからです。
上の物を見る時は首をきちんと上げて見ます。(これらは結構ポイントです)

紫外線を防いだりするのは基本的ですが、安くて効果がないと感じる化粧品よりも、多少高額でも良質な化粧品選びをしてきました。
若い頃からのメンテナンスは10年20年年を重ねた時に、大きな違いが出てきます。
継続は力なり、正にその通りだと今は実感しています。

また年齢を重ねると、顔のたるみが出てくるので、肌の筋肉を鍛えます。口を大きく開けたり、顔ストレッチをしています。

また今は「カッサ」が流行ってきましたが、昔はそのようなものが無かったので、自分の指の関節をカッサ代わりにして、ゴリゴリ血流を良くする為にもマッサージしてきました。
だからとても顔の筋肉は固く、つまめないほどの弾力があります。
正しい方向でマッサージしなければ、たるみの原因にもなるから要注意です。