太らない生活を心がけたのに気付いたら丸々した体型になっていたという状況だけは避けたい

生きている限りダイエッターである。

そう意識して生活しています。

元々スタイルがいい女子でも年齢とともに代謝が悪くなることを考えると「太る」という言葉は皆に当てはまるんじゃないでしょうか。

だから、太らない生活を送っていこうと心掛けていれば気付いたら丸々した体型になっていたという状況だけは避けることができます。

あたしの減量法は特に変わった所もなくて食べたいものはしっかりといただいています。

ただ一点、過食に注意するというのがダイエットの秘訣です。

満腹感を得る一歩手前でとにかく終わりにするように心掛けています。

その時は何となく物足りなさは感じるものの、30分くらいするとこれが適切な量だったんだと思ったりします。

熱々の無糖の飲み物を食べ終わってから飲むことで更に腹を満たすという裏技もあります。

夕飯はどか食いしても苦しくなるだけですし、寝際に空腹サインがでるくらい、小腹がすいた状態で眠った方がいいと思っています。

就寝中にさらに脂が燃えていくでしょうし、余剰エネルギーが蓄えられるという事は防止できます。

食べ過ぎはダメ、ですが欲している食べ物はいただく。

このようなルールで「食」に取り組んでいくことが健康と美容にいいと感じていますね。

「食べ過ぎはデブの元」なんて言いますが、ホントに食べ過ぎに注意して続けていくのがダイエット成功のコツです。

モテる女になるためにまず初めにテーマとなるのはやはり外見を磨く事です。

確かにそれも高みを目指したいですが、あたしは心をみがく方がよっぽど大事という考えです。

本質的な所はどうにもならないならばそこを活かして悪い面を良い面に変換する、そうして分け隔てなく思いやりを持った振る舞いができる好かれる人になることこそ女性的魅力の向上に結びつく感じがします。

魅力的な女性と言えばやっぱり気配りが出来て上品で、何よりもキラキラ笑顔の女の子!なので誰にでも「スマイル」でやさしさに満ちた女性は自然と女子力とかも上がっていくと確信しています。

近ごろではどちらかと言うとボーイッシュな女の人のほうが人気ある気がしますが、あたし的にはそれは男性的に思えるのです。

それはそれとしてかわいいのですが・・・。

精神をいっそうレベルアップさせて、続いて外面や佇まいも改善していく方が難しくないですし、自分自身にマッチしたファッションなどもすぐに見出せそう。

わたしもいまだに女磨きの勉強中ですけど、優しく女性らしく接するとやはり周りは嬉しいと思いますし、自分もそういう応対をしてくれたらなんて女性らしいんだろうとおもうので、オススメします。

美容の為にしていることは空腹時に何を食べたり飲んだりするかをきちんと判断することです。

必ずこれを食べなきゃとかあれを飲まなきゃとかそういう決めごとはしていませんがからだに良いものを取るように心がけています。

それと消化吸収しやすいものです。

これはできるだけなのですが、できるだけ胃腸にやさしいものを選びたいと思っています。

食事のあと満腹感が残っている時は割りと色んなものを食べるのですが腹が減っている時に食べるものは身体に影響します。

消化されるのも早いと思われるし、何かどうか体を刺激することは承知しているので本当に空腹状態の時は何をお腹に入れようかしばらく考えます。

腹ペコの時は生野菜サラダは考えられません。

生野菜を沢山取ったら身体を冷やしてしまうので良くないのです。

そこで湯を沸かすことができるならお茶を入れて飲みますし温かい飲み物がない場所ならお水を口に含んで少し温めてから胃に入れます。

これを数回繰り返してから食べたいモノを食べるんです。

下痢や便秘にならないようにするお手軽な方法です。