睡眠不足が続くと肌トラブルが出やすいから22時半には寝るようにしてる

わたしは睡眠時間が足りてないと肌トラブルが出易い体質という事もあって、夜にこれといってする事が溜まってなければ、なるべくとっとと就寝するように努めています。

消灯時間はギリギリで22時30分くらい。

もっともそのへんまで活動していることは少なくて、だいたい21時台には横になってしまいます。

その代わり次の日はフトンから出るのが早ければ4時台後半。

朝時間にゆとりがあって仕事へ向かう身支度などもとても滞りなく行えるし「エクササイズウォーキング」や「ランニング」等の全身運動も行えます。

何より朝の目覚めが良い為気分もよく、また始業時に余計な眠気を一切感じないというのも嬉しいです。

朝のトレーニングでかるーく全身をあたためて汗を流すと、これが逆にお肌の乾燥の防壁となるのです。

そんな訳で多少汗ばんでも水浴びせずに、タオルでぬぐうくらいにしています。

無理なくぐっすりと寝れる肌にも潤いや弾力が出てくるのを実感できます。

残業が続きなかなか眠る時間が確保できなかった期間は皮ふトラブルも発生しやすかったけど、普段の心掛けはそのような問題も起こりにくくしてくれ、心地よいくらしを長期間続行できているんだなぁと思います。

 

年を重ねて食べている物がお肌を作っているということに気付く

若い時に美容に気をつけると言えば、顔を洗ったりチョット高めの化粧品を使うということでしたが、ある程度の年齢になってくると、食べている物がお肌を作っているという事に気づきます。

食べたものが体に吸収され、体を作っていきます。

人間の細胞というのは日々入れ替わるので、食べてるものが何かで体細胞の性質が変わっていくのです。

例えるとすると、当然の話しだと思うのですが、スナックやファーストフードなどを食べ続けていたら当然肌荒れを起こしますし、身体が大変な事になりますよね。

ひどい便秘になったり腹痛を起こしたりします。

便通が悪くなると肌荒れは避けられませんし、病気になることだってあるのです。

外側からお手入れする美容は勿論大事なのですが、同時に気を使っていきたいのが毎日の食事になります。

加工食品は少なめにして、フルーツやお野菜を沢山食べるとデトックス効果があるので、新しい細胞がどんどん生まれてきます。

食事内容を変えても短期間では効果は分からないと思いますが、ずっとそうする事で肌の潤いが良くなったり体調が良くなるのを感じられるのではないでしょうか?

 

深く適切な睡眠時間をとって寝ることは美容にも健康にもつながる

第一に、UVカット対策が大切です。

特に春~秋までは紫外線被害を受けやすいので、とにかく日焼けしないように注意しないといけません。

「光老化対策」なんてよく聞きますが、太陽光線による皮膚の加齢現象は本当に怖いです。

シミだらけ皺だらけなんてことに…!

それから「食」について。

いかに高額な新発売の美容液などでケアしようとも、肝心要の身体が健やかでなければ全てが水の泡です。

栄養不足にならないようにし、太り過ぎず、痩せすぎず、健康的な身体をつくっていきましょう。

そうする事により肌や髪の美しさが出てくるからです。

最後に安眠も大切です。

今言われているのは、24時から前後2時間のあいだにに寝た方が良いのは勿論のこと、3時間以上ぐっすり眠ることが重要視されているようです。

深い眠りの間に体の自然治癒力が高まり、破損した体組織を回復させてくれたりするようです。

 

体の内側からケアして美肌をキープしたい

髪の毛の手入れやネイルとか美容のためにすることは様々あるけれど、何よりもやはり美肌を維持することが大事なんだと思います。

きれいなお肌でいるには日焼けが何より手強い相手なので、日焼けには十分気を遣っていたいですね。

日焼け止めクリームを塗るとかの手入れは勿論ですが、体の内面から注意することも有効なことです。

外へ出る前に野菜ジュースを飲むことで、日焼けしてできるシミなどを抑えられるとTVで見たことがあるので数か月前から飲むようにしています。

腸内環境の改善も美肌にとても効果的なので、腸に良いと聞けば常に摂取するよう気を配っています。

発酵食品と言われる納豆、キムチ、ヨーグルトや、切り干し大根やひじきやバナナなどの食物繊維の多い食品は一年を通してよく食べています。

良い味なのはもちろんのこと、身体によいとわかって食べるとなぜか気分も良くなるのでオススメです。

私は肌が過敏なので、洗顔の方法も気を遣っています。

最も大切なことは洗顔の時の水温で、「微温湯」がいちばん良いと聞いたことがあります。

冬はまさに寒いからといって熱めのお湯を使ってしまいますが、洗顔後にカサカサしてしまうので絶対にやめた方がいいです。

熱くも冷たくもない「ぬるま湯」で、ゴシゴシしないでやんわりと洗うのが一番なのです。

洗顔料のうちでは、石鹸が最もお肌に優しいと耳にしたことがあります。

肌が弱い方は、ひとまず石鹸での洗顔をやってみると良いかもしれません。

体の内側も外側もお手入れして、夏には美肌をキープしたいと思います!

深く適切な睡眠時間をとって寝ることは、健康はもちろん、お肌にも髪の毛のためにも欠かせません。

熟睡によるリフレッシュ効果もありますし、お肌や髪の毛をキレイにしてくれます。

お試し通販で人気のクリームシャンプーをチェック⇒クレムドアンを安く買える販売店