野菜から食べ始めることで消化吸収がゆるやかになるから眠くなりにくい

残業が多くてエステに向う余裕がなくても、食べ物や体操、オイルマッサージなど、自分で行える事もいっぱいあります。

まず、食事は普通くらいの分量を食べますが、必ず野菜から食べ始めるようにしています。

そうすることで、消化吸収が緩やかになるので眠くなりにくくなりますし、太りづらくなってダイエットにもつながります。

それから、栄養満点のおみそ汁は出来るかぎりとるようにします!

ただし、味噌汁がある献立のときにはお茶などの飲み物は胃の消化活動を妨げてしまうので、食事中にはとらないようにしています。

あと、野菜ジュースなどを上手に使って時間がないときなどは飲んだりしてます。

仕事場でも、極力水分補給を心掛け、カラダの中側からみずみずしさを保つようにしています。

ストレートジュースや乳酸菌飲料なんかを飲む事が多いです。

帰宅時間も遅いので自宅では効率的に過ごす事を考え、竹ふみを使用して、歯磨きしながら、足裏をマッサージしたり、バスタイムにはつま先の方からふくらはぎへ向ってリンパを流すようにフットマッサージをして血液の循環を良くして足に疲れがたまらないようにしています。

日に焼けると染みになるっておばちゃん達に忠告されたりしますよね。

若いときに油断して日焼けしちゃったからあちこちに「しみ」が出来てイヤになっちゃうと言っている人がたくさんいます。

スパやフィットネスジムでよくそんな話になります。

とくにサウナ風呂などはやる事も無いのでお喋りに花が咲きよくそんな話をしています。

「紫外線」は目に見えるものではないのでどうしたら紫外線防止できるのか模索しました。

完全に「紫外線」を遮蔽する事は出来ませんがこれからだんだん万全の対策にしていくつもりです。

ということでドライブ中は腕が隠れるシャツを着用したり、長そでが着られない場合は肩まであるロンググローブをつけています。

紫外線防止アームウォーマーを使用しています。

最近利用している手袋は99%もUVカットしてくれるんです。

手首までっていうやつではないので指先まで抜かりなく紫外線防止出来て心強いです。

先に行ってから困らないようにこれからも続けます。

只今、子供を2人抱えている34歳主婦です。

旦那と出会う前までは、エステティシャンとして働く傍ら、事務的な仕事もやっていたため、時間的な余裕はなかったのですが、贅沢な暮らしは出来ていました。

なので、基礎化粧品もいろんなブランドを試してとっかえひっかえ状態・・・。

そんな事もあってか、自身に適した化粧品がはっきりと分かりました。

20代の頃からどうにもどの銘柄を使っても美白成分配合の商品はどれも適さず必ずと言って目の下がパンパンになったり、両頬が赤っぽくなったりするので化粧品は保湿成分を重視してチョイスしました。

どんなに忙しくっても、湯上り後は忘れずに、ローション、保湿クリーム、夜用美容クリーム、保湿美容液は惜しみなく塗って、お肌が十分潤うように気を配っています。

また、ドライヤー作業をしながらコラーゲン配合のドリンク剤を飲んでいます。

昼間はサッカー教室に付き添ったりして表にいる時間が長かったりするので暑い季節はより一層「サンスクリーン」ジェルを丹念に塗っています。

シミなどに効くような化粧品の力を借りられないので、日焼け予防はバッチリ行います。

起きた時と寝る前に、ぬるいお湯を飲んだりもしています。

水分は内側からも取るようにすることで、スキンコンディションも上がります。

今はまだ小さい娘もいつか大きくなり、連れ立って出歩いたときに、娘に見劣りしないような自慢のおかあさんでいたいのです。

関連記事:ディフェンセラお試し通販!オルビスの飲むスキンケアが30日分
URL:https://www.theactorsconservatory.com/