毎月の支払いでつらいもの

最近、仕事をやめてただいま失業中の身だが、長年有期社員として勤めていたので年金なんて自分で払ったことがなかった。
いざ、国民年金を支払うために区役所に手続きに行ったところ、年金のあまりの金額の高さに驚いてしまいため息がでてしまった。

「年金は一律で、15,250円です。」と言われたときに、「え~無職になるのにこれを毎月支払わなけれないけないの?」って疑問をもち窓口で聞いてみたら「免除することもできます。」と。

ちょっとほっとしたのもつかの間、免除したときのメリット、デメリットを聞いたとき、結局もらえるときがきたとき、もらえる額が減るだけかと思い、払えるときに払うことを決め、今はしぶしぶ節約生活しながら年金を毎月払っています。

そのほか、健康保険の支払いもあるし、今年は去年働いてた分の市民税の支払いもある。
いったいこれは、いくら払うことになるのだろう?
無職には、恐ろしい金額になるに決まってる。
早く新しい仕事を見つけなければ、今は大丈夫でも本当に払えなくなる日が来てしまうことまちがいなし。